2006年10月28日

J1第29節 浦和レッズ戦 10/28 2006

普通はエコパでやるんですが、先約があってヤマハスタジアムになってしまった浦和レッズ戦サッカー
天気もなかなか良くて良かったんですが、レッズサポがバックスタンドのフリーの部分を半分以上埋めて赤くしてくれました。
ホームにいながらちょっとアウェイの雰囲気を味わえてラッキーですね。
しかし、レッズサポはウザイけど・・・むかっ(怒り)

ジュビロは怪我人が戻ってきて、西がベンチ入り!
しかしスタメンは上田と犬塚のSBという布陣でさすがのアジウソン采配です。
浦和はトゥーリオとポンテが欠場でかなり楽でしたね。
前半ですが、いきなりワシントンのシュートでヤバイと思いましたが、すぐにジュビロもチャンス!!
開始2分に太田のCKから犬塚のゴールで1−0exclamation
犬塚の喜び方が無邪気で見ていて気持ちよかったです。
そして6分には太田のシュートのこぼれをカレンが押し込んで2−0exclamation×2
首位の浦和相手に最高の試合展開になりました。
そこからはジュビロも守ってチャンスがあれば攻めるという感じにチェンジします。
浦和はある程度ボールを支配しますが、決定的なチャンスはジュビロのDF陣が作らせません。
特にワシントンに対するマークは厳しく秀人と田中マコで抑えます。
ジュビロも前田のチャンスがありましたが、決めきれず2−0で前半終了。
後半は浦和が攻撃的な交代をして前がかりになります。
いきなり気を付けていたワシントンに決められ2−1バッド(下向き矢印)
しかしその後、福西がチャンスを落ち着いて決め3−1exclamation×2
再びリードを2点差に広げます。
今季3失点をしていない浦和から3点を奪って試合を優位に進めます。
僕としてはこの3点目で勝ったかなと思いました。
その後浦和の怒涛の攻撃がありましたが、川崎やガンバに比べるとやや迫力は無かったかなと思います。
途中でもう1点返されますが、3−2で見事勝利☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!

開始6分で2点を取ったという楽な展開でしたが、そんなに楽な試合にはなりませんでした。
首位の浦和ですからしょうがないですが、ジュビロもいい守備をして集中して守れていたんじゃないでしょうか?
前田が3,4回決定的なチャンスがあったのでそれを決めていればもっと楽だったと思いますが、とにかく勝ってよかった。
選手では太田がかなり良かったです。
いつもいいですが、今日は特に一人でのドリブル突破やCKなども良かったです。
あとは犬塚には驚きですね。
大卒の新人でそんなに期待していなかっただけに、先制のゴールもそうですが、ドリブルでの突破力もあるし、クロスの精度もいいし今後も期待できそうです。
レッズサポめザマーミロって感じでしたね。♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ
posted by ハント at 00:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

J1第27節 大宮アルディージャ戦 10/14 2006

なかなかいい天気で、気分のいい観戦になる予定でしたが・・・
カゼをひいていてホントにきつかった大宮戦サッカー
応援もまともに出来ないし、試合もちょっと集中して見られませんでした。

ジュビロは福西が怪我から復帰!
ジュビロの中心になっている福西が戻ってきたので、ジュビロの攻撃が安定するだろうと思ってました。
相手は最近不調の大宮、小林大吾は要注意ですが他はたいした事ないですよね〜。

試合ですが、前半最初はジュビロペース。
福西が中心になって攻め込みます。
そして太田がうまく抜け出しGKとの1対1を確実に決め1−0ひらめき
しかし徐々に大宮ペースになって行きます。
ジュビロがプレスに行ってもうまく奪えず、相手にパスを回されます。
そしてPKでゴールを奪われ1−1バッド(下向き矢印)
その後も大宮にボールをキープされますが、決定的なチャンスは作らせません。
後半はジュビロペースグッド(上向き矢印)
ゴール前のFKをファブリシオが蹴るとバー直撃、そのボールを犬塚が折り返し前田がゴール2−1exclamation×2
その後もボールを支配して何度も決定的チャンスを作りますが、決めきれず2−1で終了☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!
追加点は奪えませんでしたが、リードしてそのまま守りきれたのは良かったですね。
最近は良く追いつかれていたので、リードした時の戦い方が少しは出来てきたかなと思います。
まぁ、相手が弱かったのもあるんですがねぇ・・・。
選手としては、誰が良かったのかな〜・・・?
秀人とか、マコとか、DF陣は頑張りましたね。
あとは太田の運動量はいつも通り良かったです。
次のアウェイ福岡戦は当然勝って4連勝として欲しいですね。
posted by ハント at 00:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

J1第26節 ガンバ大阪戦 10/7 2006

10月ですが強い日差しでかなり暑かったエコパでのガンバ戦サッカー
試合前のビールがかなりうまかったですビール
ジュビロは前節に続き福西が怪我で出られません。
ジンギュも累積で出場停止というメンバー。
代わりに大井が先発でかなり心配です。
ガンバの強力攻撃陣を大井で抑えられるのかな〜・・・って誰もが思ったと思います。
茶野もいるのに大井を使ったと言うことは大丈夫だと言うことだとアジウソン監督を信じるしかありませんけど。

前半ですが、立ち上がりからガンバペースバッド(下向き矢印)
シュートまでもって行かれます。なかなか抑えられませんね。
しかしジュビロは最初のチャンスでカレンがゴール1−0ひらめき
その後はどちらかと言えばガンバペースかな?という位の感じで進んでいきます。
その中でまたもジュビロがワンチャンスで上田がゴール2−0わーい(嬉しい顔)
決定機を確実に物にしたジュビロがリードして前半を終わります。
が、後半は圧倒的なガンバペースバッド(下向き矢印)
破壊力抜群の攻撃陣の分厚い攻撃で防戦一方のジュビロがく〜(落胆した顔)
遠藤のFKで1点取られて2−1。
そして何とか耐えていた守備陣ですが、45分くらいに点を取られて同点2−2もうやだ〜(悲しい顔)
展開的にも攻められっぱなしだったので、同点でしょうがないなぁと思いました。
が!!!その後なんと犬塚の突破から前田がゴール3-2グッド(上向き矢印)
信じられない劇的なゴールでジュビロが勝利☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!
ガンバの選手が倒れこむ姿がこっちには気持ちよかったです。

選手としては、皆あまり良くは無かったと思います。
もちろんゴールと取った選手はそれなりにいいし、ファブリシオのアシストなんかもいいプレーなんですが、中盤がボールをキープ出来ず相手に支配されてDF陣もクリアするだけになってしまう時間が多くて見ていられませんでした。
2点リードしてある程度守りに入ってしまうのはサッカーなので仕方ないですが、
もうちょっと中盤で落ち着いてパスを回せるようになって欲しいですね。
福西がいれば違ったのかもしれませんが・・・。
まぁとにかく首位争いのガンバに勝てたのは自信になるでしょう。
これからですね。
posted by ハント at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。