2007年04月28日

J1第8節 サンフレッチェ広島戦 4/28 2007

前節ガンバ戦で2−5と大敗した磐田ですが、連敗はしないので負けないだろうと思って行きました、広島戦サッカー
ジュビロは前節で秀人が怪我、加賀も怪我をしたらしくCBに菊地を入れて右には犬塚が入りました。
そしてFWにカレンと中山の2トップexclamation×2
1トップや0トップの好きなアジウソンにしては珍しいですね。

試合ですが、ガンバ戦の反省を生かしたのか開始からジュビロがペースを握ります。
そして上田のクロスをカレンがフリーで決めていきなり先制1−0exclamation
その後も広島のプレスが甘くボールをキープして相手にチャンスを作らせません。
そして前半の終わりごろに上田のCKを大井が頭で合わせJリーグ初ゴール2−0exclamation×2
前半は完全にジュビロペースでした。

しかし後半は広島ペース。開始1分に寿人に決められ2−1バッド(下向き矢印)
その後もボールを支配され続け何度もピンチを招きます。
ヨシカツの好セーブで何とか凌ぐと、カウンターから犬塚のクロスをカレンが合わせゴール3−1グッド(上向き矢印)
追いつかれそうになって突き放したので最近の磐田にはない展開に・・・。
しかしまたまた寿人に加賀がぶち抜かれたところを犬塚がファールしてしまいPKに・・・それを決められ3−2バッド(下向き矢印)
なかなか楽には勝たせてくれません。
しかし残りも少ないので何とか守りきれるかと思ったんですが、太田のクロスを成岡が決め4−2(= ̄▽ ̄=)V やったね!
これで試合が終了しなんと4点も取って勝利☆(*^o^)乂(^-^*)☆ !!

前半は相手のプレスが無かったので良い内容の試合が出来ました。
後半はリードして気が抜けた内容でしたが、アジウソンがFWを1人外すごとに点が入るのが謎です!
これでホームは4連勝で連敗も無く順位もそこそこのところに来ているのでこのまま頑張って欲しいですね。
posted by ハント at 00:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

J1第6節 横浜FM戦 4/14 2007

ナビスコを含めて3連敗の磐田と横浜FMのリーグ6節に行って来ましたサッカー
怪我人続出の上にU-22代表でカレン、上田、松井の3人が抜けて大変なジュビロですが、相手も調子が出ないチームですので何とかなるんじゃないかなぁ〜と思っていました。
先発は中山がFW!太田の1トップという噂もあったので期待が持てます。
そして皆が期待していた加賀の先発!犬塚がイマイチと言うことでこれもいい結果が出ればこれからが楽しみになります。

試合ですが、前半はどっちのペースとも言えずそれなりに攻めますが、相手にも攻められます。
気になったのは加賀が坂田に振り切られるシーンがよくあって、ちょっと狙われているかな・・・?と言う感じ。
1度ピンチがありましたが、ヨシカツが好セーブひらめき

後半はジュビロが何度かチャンスを作ります。
そして村井のクロスを中山がシュートミスたらーっ(汗)しかしそれを走りこんだ成岡に粘って落とし、成岡がゴール1−0exclamation×2
その後少し攻められて、またずっと守り通す作戦かなぁ〜と思ったら、徐々にペースを取り返し中盤で落ち着いてキープしたりカウンターでチャンスを作ったりとゲームコントロールが出来てきました。
相手もチャンスがありましたが、見事に枠外・・・わーい(嬉しい顔)
枠内シュートは前半の1本だけだったんじゃないでしょうか?
その後追加点は奪えませんでしたが、1−0で勝利☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!

選手では、成岡は途中からよくなった印象ですね。
前半の最初はどこにいるかと思うほど消えてましたが、途中から中山ともいい関係を作れていた感じがしました。
加賀もなかなか良かったです。
守備的にはまだまだな部分もありましたが、犬塚よりは可能性を感じますね。
次がガンバ戦なので、ここで負けたら大変だったので勝ててホントーによかったです。
posted by ハント at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

ナビスコ 横浜FC戦 4/4 2007

仕事帰りに行って来ました、ナビスコ横浜FC戦サッカー
前回のアウェイで0−2で完敗しているので勝ちたいところですが、すでに可能性は低くなってきているので勝ち負けはどっちでも良いと思ってみてました。
しかし寒い!ホントーに真冬並みの寒さでした。

試合ですが、内容もかなりの寒さでした。
マコが怪我をしたので、茶野と大井のセンターバックでスタート!
この2人でも十分に出来ると思っていたので心配はしてませんでしたが、わりと攻められましたね。
横浜は守りが堅いということで、守ってカウンターを忠実にやってきます。
守られると上手くいかない今のジュビロはボールは回りますが、なかなかシュートまでいけない展開が続きます。
何度が決定的な場面を作られますが、川口がスーパーセーブで防ぎます。
最近は調子が良いですね、キャプテンマークを巻いて気合が入っていたのでしょうか?
そのうちに林が怪我をしたらしく、中山登場exclamation
カズとゴンが対決という、マスコミ用の展開に・・・。

そして後半も同じような感じで進みますが、相手のクロスがそのままゴールに吸い込まれて失点0−1バッド(下向き矢印)
中山もカレンもボールが納まらずにポストプレーも中途半端でなかなか決定的なチャンスが作れずにそのまま終了パンチ
ナビスコはほぼ決勝トーナメント進出が不可能になりました。
後は消化試合ですので、いろいろな選手を試して欲しいですね。

posted by ハント at 00:00| 静岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。