2006年10月28日

J1第29節 浦和レッズ戦 10/28 2006

普通はエコパでやるんですが、先約があってヤマハスタジアムになってしまった浦和レッズ戦サッカー
天気もなかなか良くて良かったんですが、レッズサポがバックスタンドのフリーの部分を半分以上埋めて赤くしてくれました。
ホームにいながらちょっとアウェイの雰囲気を味わえてラッキーですね。
しかし、レッズサポはウザイけど・・・むかっ(怒り)

ジュビロは怪我人が戻ってきて、西がベンチ入り!
しかしスタメンは上田と犬塚のSBという布陣でさすがのアジウソン采配です。
浦和はトゥーリオとポンテが欠場でかなり楽でしたね。
前半ですが、いきなりワシントンのシュートでヤバイと思いましたが、すぐにジュビロもチャンス!!
開始2分に太田のCKから犬塚のゴールで1−0exclamation
犬塚の喜び方が無邪気で見ていて気持ちよかったです。
そして6分には太田のシュートのこぼれをカレンが押し込んで2−0exclamation×2
首位の浦和相手に最高の試合展開になりました。
そこからはジュビロも守ってチャンスがあれば攻めるという感じにチェンジします。
浦和はある程度ボールを支配しますが、決定的なチャンスはジュビロのDF陣が作らせません。
特にワシントンに対するマークは厳しく秀人と田中マコで抑えます。
ジュビロも前田のチャンスがありましたが、決めきれず2−0で前半終了。
後半は浦和が攻撃的な交代をして前がかりになります。
いきなり気を付けていたワシントンに決められ2−1バッド(下向き矢印)
しかしその後、福西がチャンスを落ち着いて決め3−1exclamation×2
再びリードを2点差に広げます。
今季3失点をしていない浦和から3点を奪って試合を優位に進めます。
僕としてはこの3点目で勝ったかなと思いました。
その後浦和の怒涛の攻撃がありましたが、川崎やガンバに比べるとやや迫力は無かったかなと思います。
途中でもう1点返されますが、3−2で見事勝利☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!

開始6分で2点を取ったという楽な展開でしたが、そんなに楽な試合にはなりませんでした。
首位の浦和ですからしょうがないですが、ジュビロもいい守備をして集中して守れていたんじゃないでしょうか?
前田が3,4回決定的なチャンスがあったのでそれを決めていればもっと楽だったと思いますが、とにかく勝ってよかった。
選手では太田がかなり良かったです。
いつもいいですが、今日は特に一人でのドリブル突破やCKなども良かったです。
あとは犬塚には驚きですね。
大卒の新人でそんなに期待していなかっただけに、先制のゴールもそうですが、ドリブルでの突破力もあるし、クロスの精度もいいし今後も期待できそうです。
レッズサポめザマーミロって感じでしたね。♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ
posted by ハント at 00:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。