2006年11月04日

天皇杯4回戦 柏レイソル戦 11/4 2006

いよいよ天皇杯の季節ですね〜。
ジュビロは初戦からJ2昇格争い中の柏と対戦サッカー
この段階ではかなり強い方だと思います。
しかし相手はJ2!って事で力の差はあります。
ジュビロは怪我で秀人が出られません・・・。
相手は昇格争いの方が大事なようで、ほとんどサテライト状態です。

試合はまずジュビロペースグッド(上向き矢印)
柏はプレスも弱いしボールをとってもすぐにミス・・・。
ジュビロは開始9分に前田が先制して、楽勝ムードが漂います。
その後も前半は同じような感じで、ジュビロがチャンスを作りますが決め切れません。
しかしホントーにまったりした展開でした。
久しぶりに選手同士の声が聞こえました。

しかし後半は徐々に柏ペースバッド(下向き矢印)
ジュビロも相手に合わせてしまうので一進一退の展開になります。
しかし一瞬の隙を相手の外国人に決められて同点1−1がく〜(落胆した顔)
その後は相手も疲れてきて何度かジュビロも決定的チャンスを作りますが決められず同点のまま延長突入。
延長はやはりジュビロのペースだったと思いますが、そのままPK戦へexclamation×2

PKは運なので半分は諦めて見ていましたが、やっぱりドキドキですね。
相手が退場と怪我で最後2人いなくなったので9人同士でPKをやることになります。
そんなルールがあったのを初めて知りました。
ジュビロは1度ファブリシオが外してやばいってなりますが、ヨシカツがさすがの集中力で止めてなんとかPKを続けます。
そして11人目でまたファブリシオが蹴って今度はしっかり決め9−8で何とか勝利!
試合内容はホントーに良く無かったですね。
前回の浦和戦に比べて相手もそうですが会場の雰囲気も余裕ムードで選手たちも安心したのかも知れませんね。
走らないし、ミスは多いしでやっぱり弱い相手には弱いですね。
とにかく勝ったので次があるので良かったです。
posted by ハント at 22:36| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。