2006年11月26日

J1第33節 清水エスパルス戦 11/26 2006

4連勝!で迎えた静岡ダービー清水戦サッカー
4位の清水に勝ち点2差のジュビロは直接対決で上位に行くチャンスです。
メンバーはジンギュが代表で抜けて代わりに大井が入りました。
対する清水は直前にマルキーニョスが怪我で岡崎とやらが先発。

試合ですが、まずは清水ペースバッド(下向き矢印)
相手の出足がよくてジュビロもうまくパスが回せずにミスパスが多くなったりして押し込まれていきます。
前半に決定的な場面を作られてしまいますが、川口がスーパーセーブでなんとかしのぎます。
その後は少しずつ落ち着いてチャンスを作れるようになってきますがそのまま前半終了0−0exclamation

後半もまずは清水ペースバッド(下向き矢印)
またまた押し込まれますが、なんとかしのいでまた徐々にジュビロのペースになります。
そしてラッキーな形で福西が倒されPKゲット!
それを前田が落ち着いて決め先制1−0exclamation×2
その後はジュビロが1点を守りきりダービー勝利ヤッター! (  ̄▽)爻(▽ ̄ ) ヤッター!

内容的にはジュビロはミスも多くて相手の方が良かったですね。
清水のFW陣に怪我が無かったら危なかったかも・・・?
ダービーは内容より結果が大事なのでホントーに良かった。
選手では・・・誰がよかったんでしょうねぇ〜・・・?
大井は結構頑張っていましたね。大丈夫かな〜といつも心配ですがわりとしっかりやりますね。
福西、太田、前田なんかもまあまあ良かったですが、パッとしませんね〜。
なんにしてもこれで4位に上がりましたので最終節でしっかり勝って4位で終わりたいですね。
posted by ハント at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。