2007年04月04日

ナビスコ 横浜FC戦 4/4 2007

仕事帰りに行って来ました、ナビスコ横浜FC戦サッカー
前回のアウェイで0−2で完敗しているので勝ちたいところですが、すでに可能性は低くなってきているので勝ち負けはどっちでも良いと思ってみてました。
しかし寒い!ホントーに真冬並みの寒さでした。

試合ですが、内容もかなりの寒さでした。
マコが怪我をしたので、茶野と大井のセンターバックでスタート!
この2人でも十分に出来ると思っていたので心配はしてませんでしたが、わりと攻められましたね。
横浜は守りが堅いということで、守ってカウンターを忠実にやってきます。
守られると上手くいかない今のジュビロはボールは回りますが、なかなかシュートまでいけない展開が続きます。
何度が決定的な場面を作られますが、川口がスーパーセーブで防ぎます。
最近は調子が良いですね、キャプテンマークを巻いて気合が入っていたのでしょうか?
そのうちに林が怪我をしたらしく、中山登場exclamation
カズとゴンが対決という、マスコミ用の展開に・・・。

そして後半も同じような感じで進みますが、相手のクロスがそのままゴールに吸い込まれて失点0−1バッド(下向き矢印)
中山もカレンもボールが納まらずにポストプレーも中途半端でなかなか決定的なチャンスが作れずにそのまま終了パンチ
ナビスコはほぼ決勝トーナメント進出が不可能になりました。
後は消化試合ですので、いろいろな選手を試して欲しいですね。

posted by ハント at 00:00| 静岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。