2007年04月28日

J1第8節 サンフレッチェ広島戦 4/28 2007

前節ガンバ戦で2−5と大敗した磐田ですが、連敗はしないので負けないだろうと思って行きました、広島戦サッカー
ジュビロは前節で秀人が怪我、加賀も怪我をしたらしくCBに菊地を入れて右には犬塚が入りました。
そしてFWにカレンと中山の2トップexclamation×2
1トップや0トップの好きなアジウソンにしては珍しいですね。

試合ですが、ガンバ戦の反省を生かしたのか開始からジュビロがペースを握ります。
そして上田のクロスをカレンがフリーで決めていきなり先制1−0exclamation
その後も広島のプレスが甘くボールをキープして相手にチャンスを作らせません。
そして前半の終わりごろに上田のCKを大井が頭で合わせJリーグ初ゴール2−0exclamation×2
前半は完全にジュビロペースでした。

しかし後半は広島ペース。開始1分に寿人に決められ2−1バッド(下向き矢印)
その後もボールを支配され続け何度もピンチを招きます。
ヨシカツの好セーブで何とか凌ぐと、カウンターから犬塚のクロスをカレンが合わせゴール3−1グッド(上向き矢印)
追いつかれそうになって突き放したので最近の磐田にはない展開に・・・。
しかしまたまた寿人に加賀がぶち抜かれたところを犬塚がファールしてしまいPKに・・・それを決められ3−2バッド(下向き矢印)
なかなか楽には勝たせてくれません。
しかし残りも少ないので何とか守りきれるかと思ったんですが、太田のクロスを成岡が決め4−2(= ̄▽ ̄=)V やったね!
これで試合が終了しなんと4点も取って勝利☆(*^o^)乂(^-^*)☆ !!

前半は相手のプレスが無かったので良い内容の試合が出来ました。
後半はリードして気が抜けた内容でしたが、アジウソンがFWを1人外すごとに点が入るのが謎です!
これでホームは4連勝で連敗も無く順位もそこそこのところに来ているのでこのまま頑張って欲しいですね。
posted by ハント at 00:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。