2007年05月09日

ナビスコ 大分トリニータ戦 5/9 2007

7日間で3試合を見るという強行日程の中行って来ました、ナビスコ大分戦サッカー
昼間から暑くてナイターでも半袖でちょうど良いくらいの気候でしたが、いかんせん敗退が決まった消化試合・・・客が3500人しか入りません、っていうか入った方です。

試合ですが、前半から大分ペースバッド(下向き矢印)
ジュビロは気持ちが入ってないのか動きが今ひとつ・・・まっ当然と言えば当然なんですが・・・。
しかし大分もメンバーを落としているので詰めが甘く、こっちがミスすればあっちがミスをするという逆に面白い展開に・・・。
そのまま0−0で前半終了!
後半は大分も少し運動量が落ちたのか少しはチャンスが作れるようになって来ます。
そして船谷のスルーパスを中山がフリーで受けてエリア内で倒されPKexclamation×2
しかも相手にピーッ( ̄ゝ ̄)/■レッドカード !
そのPKを中山がキッチリ決めて1−0グッド(上向き矢印)
その後は大分が前掛りに来たので逆にカウンターが決まり惜しいチャンスが何度かありましたがそのまま終了1−0!!!
別に負けてもいい試合だったので、勝利はリーグに取っておいて欲しかったですが、ナビスコで負ければリーグで勝つという保証はないのでまぁ勝ってよかったです。

選手ではヨシカツの代わりに出た松井がなかなか良かったです。
安定感もあるし、ハイボールの対処が光ってました。
後は村井が良かったです。左サイドは村井が頑張っていたおかげで攻撃になっていました。
しかし林はイマイチです、第二子が生まれたらしいですが前線でボールが収まらないのでまったく攻撃の形が作れません。
ポストプレーヤーではなく裏に抜け出す選手なのですが、それだけでは困るので少しはキープもしてもらわないといけませんねぇ。
まぁ、まだ調子が悪いんだと思ってますので今後は頑張ってね。
posted by ハント at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。