2006年10月14日

J1第27節 大宮アルディージャ戦 10/14 2006

なかなかいい天気で、気分のいい観戦になる予定でしたが・・・
カゼをひいていてホントにきつかった大宮戦サッカー
応援もまともに出来ないし、試合もちょっと集中して見られませんでした。

ジュビロは福西が怪我から復帰!
ジュビロの中心になっている福西が戻ってきたので、ジュビロの攻撃が安定するだろうと思ってました。
相手は最近不調の大宮、小林大吾は要注意ですが他はたいした事ないですよね〜。

試合ですが、前半最初はジュビロペース。
福西が中心になって攻め込みます。
そして太田がうまく抜け出しGKとの1対1を確実に決め1−0ひらめき
しかし徐々に大宮ペースになって行きます。
ジュビロがプレスに行ってもうまく奪えず、相手にパスを回されます。
そしてPKでゴールを奪われ1−1バッド(下向き矢印)
その後も大宮にボールをキープされますが、決定的なチャンスは作らせません。
後半はジュビロペースグッド(上向き矢印)
ゴール前のFKをファブリシオが蹴るとバー直撃、そのボールを犬塚が折り返し前田がゴール2−1exclamation×2
その後もボールを支配して何度も決定的チャンスを作りますが、決めきれず2−1で終了☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!
追加点は奪えませんでしたが、リードしてそのまま守りきれたのは良かったですね。
最近は良く追いつかれていたので、リードした時の戦い方が少しは出来てきたかなと思います。
まぁ、相手が弱かったのもあるんですがねぇ・・・。
選手としては、誰が良かったのかな〜・・・?
秀人とか、マコとか、DF陣は頑張りましたね。
あとは太田の運動量はいつも通り良かったです。
次のアウェイ福岡戦は当然勝って4連勝として欲しいですね。
posted by ハント at 00:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

J1第26節 ガンバ大阪戦 10/7 2006

10月ですが強い日差しでかなり暑かったエコパでのガンバ戦サッカー
試合前のビールがかなりうまかったですビール
ジュビロは前節に続き福西が怪我で出られません。
ジンギュも累積で出場停止というメンバー。
代わりに大井が先発でかなり心配です。
ガンバの強力攻撃陣を大井で抑えられるのかな〜・・・って誰もが思ったと思います。
茶野もいるのに大井を使ったと言うことは大丈夫だと言うことだとアジウソン監督を信じるしかありませんけど。

前半ですが、立ち上がりからガンバペースバッド(下向き矢印)
シュートまでもって行かれます。なかなか抑えられませんね。
しかしジュビロは最初のチャンスでカレンがゴール1−0ひらめき
その後はどちらかと言えばガンバペースかな?という位の感じで進んでいきます。
その中でまたもジュビロがワンチャンスで上田がゴール2−0わーい(嬉しい顔)
決定機を確実に物にしたジュビロがリードして前半を終わります。
が、後半は圧倒的なガンバペースバッド(下向き矢印)
破壊力抜群の攻撃陣の分厚い攻撃で防戦一方のジュビロがく〜(落胆した顔)
遠藤のFKで1点取られて2−1。
そして何とか耐えていた守備陣ですが、45分くらいに点を取られて同点2−2もうやだ〜(悲しい顔)
展開的にも攻められっぱなしだったので、同点でしょうがないなぁと思いました。
が!!!その後なんと犬塚の突破から前田がゴール3-2グッド(上向き矢印)
信じられない劇的なゴールでジュビロが勝利☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!
ガンバの選手が倒れこむ姿がこっちには気持ちよかったです。

選手としては、皆あまり良くは無かったと思います。
もちろんゴールと取った選手はそれなりにいいし、ファブリシオのアシストなんかもいいプレーなんですが、中盤がボールをキープ出来ず相手に支配されてDF陣もクリアするだけになってしまう時間が多くて見ていられませんでした。
2点リードしてある程度守りに入ってしまうのはサッカーなので仕方ないですが、
もうちょっと中盤で落ち着いてパスを回せるようになって欲しいですね。
福西がいれば違ったのかもしれませんが・・・。
まぁとにかく首位争いのガンバに勝てたのは自信になるでしょう。
これからですね。
posted by ハント at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

J1第24節 大分トリニータ戦 9/23 2006

もうすぐ10月と言うことで、久々のデイゲームになったヤマハスタジアムでのトリニータ戦サッカー
晴れていたのでそこそこ暑かったですが、観戦には気持ちの良い気候でしたね。

ジュビロは前節の川崎戦で福西が怪我・・・。
前田も怪我で前日に出場回避・・・。
ファブリシオは出場停止。
秀人が試合直前になって怪我で交代するなどメンバーが揃いません・・・がく〜(落胆した顔)
調子が良くなっていただけに、特に前田と福西の欠場は大きいですね。
対する大分は怪我人も無くベストな布陣。
さすがにこのメンバーでは勝てないかな〜・・・と思いました。

試合ですが前半からやはり大分ペース・・・バッド(下向き矢印)
代表に入って調子に乗っている梅崎や松橋、高松の動きにジュビロDF陣はついていけない場面が増えてきます。
何度か決定的な場面を作られますが、川口のスーパーセーブや相手のシュートミスに助けられますが、38分に松橋に押し込まれ先制を許してしまいますふらふら
後半に入ってジュビロは少しずつですがペースを取り戻してきます。
そして9分に中山が落としたところをカレンがボレーシュートを綺麗に決めて同点exclamation
そしてCKから初先発の犬塚が決めて逆転2−1exclamation×2
しかしその直後にリードして安心したのか高松にゴールを許し2−2。
そして菊地に替えて大井を入れましたがその大井が5分後に2枚目のイエローで退場orz
そして終了間際に大分に決められ2−3で終了もうやだ〜(悲しい顔)

内容的にはやられた部分も多かったと思いますが、川口の頑張りもあって互角の戦いが出来ました。
犬塚が初先発したり上田がトップ下になったり、中山も今季初先発とメンバーも布陣もいつもとは違う内容になってしまいましたが良くやったと思います。
途中出場でユースの山本がでたりと若手が頑張りましたし経験も出来てよかったと思います。
選手ではやはり中山が1番凄かった!!
39歳の誕生日だったそうなのでバースデイゴールを見たかったですが、カレンへのアシストも良かったし裏へ飛び出す動きなど相手のDFを何度も苦しめていたと思います。
39歳でフル出場!その上最後まで良い動きを続けていたのはホントにすごいとしか言いようがありません。
次のマリノス戦はどの程度怪我人が戻ってくるかによりますが、前田か福西のどちらかでも戻ってくればまともな戦いが出来ると思うので何とかして欲しいですね
posted by ハント at 00:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

J1第22節 アルビレックス新潟戦 9/9 2006

J1も22節まで来ました、新潟戦サッカー
試合前は暑かったですね〜。
試合は7時でその頃には観戦にはいい気候になりましたね。
ジュビロは前日に西が怪我をして、代わりにカレンがスタメンに入ったくらいで後はベストの布陣。
新潟も外国人3人が揃っていてメンバー的には問題はなかったと思われます。
特にエジミウソンはいい選手なので、気をつけなくてはいけません。

前半ですが、最初はジュビロペースかと思ったんですが、すぐに新潟ペースに変わります。
シュートも結構うたれて、ちょっとあぶないな・・・と言う感じでした。
が、20分くらいに良い位置でのFKをファブリシオが直接決めて先制1−0グッド(上向き矢印)
そこから展開がガラリと変わってジュビロペースが続きます。
その後ジンギュのフィードから秀人のクロスを前田が押し込んで2点目exclamation
CKから田中マコが決めて3−0exclamation×2
で前半を終了します。
後半にもし1点取られればちょっと危なくなるので完全には安心してなかったんですが、杞憂に終わりましたね〜ひらめき
まず、ファブリシオが太田に見事なスルーパス!それをしっかり決めて4−0exclamation×2
そのあとCKのこぼれ球を福西が押し込んで5−0exclamation×2
で太田のクロスを前田が決めて6−0わーい(嬉しい顔)
その後集中が切れたのか、カレンに代えて成岡を入れたのが悪かったのか新潟に攻め込まれます。
こういう試合は無失点で終わるのが1番大事なのでしっかり守って欲しかったんですが、川口が頑張ってくれました。
代表で疲れていたとは思いますが、良い仕事をしましたね。
それで代わったばかりの成岡が怪我で船谷と交代。
その後また調子を取り戻したジュビロは太田のパスを船谷が決めてなんと7−0で大勝しました。
ヤッター! (  ̄▽)爻(▽ ̄ ) ヤッター!

もちろん7点も取ったので最高でしたが、無失点と言うのも良かったです。
監督が代わってから、無失点が無かったので守備も良くなってきたと言えると思います。
シュート数は15対14で差はありませんでしたが、決定的なチャンスの数では10対3くらいだったんじゃないかと思います。
パスもかなりつながって内容はかなり良かったですね。
選手では、もちろん皆良かったんですが、まずは上田!
福西が上がり目でやっているので中盤のボールを上手く捌いていました。
中盤でのボールを安心して預けられればこれからの試合は楽になると思います。
次は太田も良かったです。運動量はさすが!プレーの質はまだまだですが、太田の積極性がこの結果につながったかも知れませんね。
あとジンギュのフィードも凄かったし、ファブリのスルーパスの時のパス回しも僕の思った理想の形だったのでよかったです。
カレンの動きも良かったのでこれからが楽しみですね。
それにしても成岡はひどかったです。
怪我明けの影響もあるのかも知れませんが、完全に試合の流れを悪くしました。
出た時からずっと消えていてほとんど仕事をしませんでした。
その後船谷に変わってからまたジュビロペースになったところを見ても成岡が原因なのかな・・・と思いました。
とにかくこの勢いを次の試合につなげて欲しいですね。
posted by ハント at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

J1第19節 ジェフ千葉戦 8/23 2006

J1第19節ジェフ千葉戦サッカー
ジュビロはヤマハスタジアムでは4連勝中!
しかしここ何年か、ジェフには勝っていないので久々に勝ちたいですね。
ジュビロは久しぶりにDFに秀人が戻って来ました。
なぜ今まで秀人を使わなかったのか疑問でしたが・・・。
あとは前節今季初ゴールのカレン!
前田との2トップでどんどん得点して欲しいですね。

試合ですが、まずはジュビロペースグッド(上向き矢印)
中盤でパスをまわしながら相手のプレスを交わし、徐々にゲームをコントロールしていきます。
しかし20分くらいにジンギュが危険なスライディングで1発レッド!!
早い時間に数的不利になり、ジェフ相手にはかなり厳しくなりました。
しかしその後に、左サイドで西がドリブルで切れ込み太田にパス、それを太田がしっかり流し込みジュビロが先制1−0exclamation×2
その後も前半は数的不利をあまり感じることなく終了。
しかし後半は完全にジェフペース。
前田から茶野に変えたこともあり、ジュビロは完全に守りに入ってしまいます。
前半に飛ばしたからか、ジュビロの選手はあまり走れずジェフの動きが目立ちます。
何本もシュートを打たれまくりますが、川口が何度もファインセーブ!
前節のミスを少しは反省してくれたんでしょうかね〜。
しかしジェフに1点を返され、1−1同点。
あれだけシュートを打たれればしょうがない失点でした。
その後はジェフも攻め疲れたのか、同点になって安心したのか怒涛の攻撃は無くなり、ジュビロにも反撃のチャンスが少しは出てきます。
そして福西のクロスを菊池がヘディングシュート!
しかし枠を外れます・・・惜しかったな〜と思ったら主審がPKの判定ひらめき
ゴール裏から見たらPKじゃないと思いましたが、引っ張っていたらしいのでわかりません。
そのPKを太田がしっかり決め2−1で勝ち越し!!
このまま引き分けられればラッキーだなぁ・・・と思っていたので願ってもないリードでした。
そして後半ロスタイムにカウンターでファブリシオのクロスを福西が決め3−1で勝利☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!
10人で走るサッカーのジェフに勝ったのはスゴイ事だと思います。
内容はどうあれ、気持ちで走って気持ちで守った結果でした。
選手もサポも何とか守れ!と言う意思統一が出来ていて、それが達成できて勝利した瞬間はホントに気持ちよかったです。

選手ではDF陣は当然頑張ったと思います。
あとは西、福西、ファブリシオ、菊地などみんな疲れても走り続けて気持ちを見せてくれました。
アジウソン監督の采配もチームの方向性をはっきりさせる選手交代で結果的には良かったです。
こういう気持ちで次の試合も出来ればさらにいい試合が出来ると思うので期待しましょう。
posted by ハント at 00:00| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

J1第18節 名古屋グランパス戦 8/19 2006

瑞穂陸上競技場での名古屋グランパス戦に行ってきましたサッカー
バスツアーで行ったので、ビール飲みながら行きは楽めましたが・・・。
しかし暑かったなぁ〜・・・。

で試合ですが・・・なかなか上手く行きませんねぇ〜。
出だしはジュビロペース!シュートも打てていてまあまあの展開です。
が、本田のスーパーゴールが決まり0−1バッド(下向き矢印)
あのゴールはかなりスゴイシュートでした。
その後名古屋のFKを本田が蹴り川口がこぼしてゴール0−2パンチ
いくら無回転でも、いくら曲がっていても、あのボールをゴールにこぼしてはいけませんね!
プロなんだから、日本代表なんだから。
こんなキーパーではジュビロに要りません!と言う気持ちで川口は反省してもらいたいですね。
後半はどっちもどっちでジュビロも名古屋もいいところ無く面白くない展開。
その中で名古屋がFKから秋田のゴールで0−3ふらふら
完全に終わりました。
終了間際にカレンが今季初ゴールをしましたが1−3で終了バッド(下向き矢印)

内容的にはスコアほど差は無かったですがまだまだ修正点は沢山ありますね。
良かった選手はあまりいませんが、上田はそこそこ良かったかな?
でも行く時に行かなかったりもっと経験を積んでそういうタイミングを掴んで欲しい。
カレンも途中出場でしたが、ポストプレーなどをして少しは良かったかも。
で最悪なのは、川口と成岡むかっ(怒り)
川口はさっき言いましたが、成岡は前半だけですが、何の役にも立たない!
キープは出来ない、ボールはもらえない、守備も出来ないでどうしようも無かったです。ありえませんでした。
あとは福西・・・もっと中盤で福西がボールをキープして捌いてくれないと試合になりません。
ジンギュが捌いているようではラインが低すぎて脅威にならないよ。
太田もイマイチでした。プレーの質が悪すぎです。
走るだけの選手はチームには必要ですが、僕はあまり好きではないので何とかして欲しいですね。
ただ走れば良いって物じゃないんだよ、走らなければダメだけど・・・。

次のジェフ戦も多分厳しいでしょうが、少しはいいプレーが見られればいいなぁ。
本田のシュートだけだったからなぁ。
posted by ハント at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

J1第17節 鹿島アントラーズ戦 8/12 2006

3連続エコパの3戦目、鹿島戦サッカー
清水・セビリアと連敗しましたが、ここは勝たないと首位が遠くなる所です。
昼は天気が良くて暑すぎっ!!
だったんですが、6時頃徐々に雲行きが怪しくなり雨が降ってきたなぁ、と思ったらすぐにやみました。
僕がエコパに行くと雨が降りそうで降らないってのがいつもの展開になっています・・・なんでだろ?

試合ですが、まずは鹿島ペースバッド(下向き矢印)
開始直後に失点!かと思いきやオフサイドで救われたんですが、
その後も2回連続でGKと1対1の状況を作られました。
QBK柳沢がいるのでしっかり外してくれましたが・・・たぶん急にボールが来たんでしょう。
その後は少しづつ良くはなって来ましたが、全体的に押されてましたね。
しかし徐々に攻めることが出来るようになってきて上田が倒されPKを獲得exclamation×2
それをジンギュがしっかり決めて1−0。
で前半はそのまま終了。
前半はリードしたまま終われたので良かったんですが、
後半開始すぐにCKから失点1−1バッド(下向き矢印)
後半はまだまだ時間があるので何とか1点取れ!と思っていたのですが、西のクロスを前田が見事に頭で合わせゴール2−1グッド(上向き矢印)
何とかもう1点と思ってましたが、相手のFKを川口がはじいたこぼれを決められ、また同点2−2バッド(下向き矢印)
しかし今度は前田がボールを奪いそれを西にパス!
西がうまくGKの頭を越えるループで3−2グッド(上向き矢印)
これで勝ったと思いましたが、ロスタイムに決められ3−3の同点で終了パンチ
勝てる試合でしたが、最後が踏ん張れませんでした・・・残念。

内容ではどちらかと言えば負けていたと思うので引分けはしょうがないですね。
しかし初先発の上田がなかなか良かったです。
PKを取ったプレーはもちろんですが、その前に左サイドからのクロスを右の菊地にピタッを合わせたクロスは見事でした。
西と前田のコンビはこれから良くなっていきそうな感じがしますね。
後、太田は・・・運動量はいつもすごいと思うんですが、まだまだプレーの質を上げて欲しいです。
しかしファブリシオに出したスルーパスは良かった!
ああいう状況判断が出来るようになればさらに期待できそうですね。
アジウソン監督の采配もスゴイ!!
中盤の要のボランチ3人を全部交代させるのはどういうことなんでしょうね。
それでも点が取れてるんだからいい交代だったんだろうと思います。

次のアウェイ名古屋に行くことになりました。
最近2連勝で調子が良くなってきた名古屋に勝てるのか心配ですが、
もう優勝は厳しいので、今年中に世代交代とチームの状態を良くしていってくれればいいと思います。
posted by ハント at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

J1第15節 横浜Fマリノス戦 7/26 2006

ミッドウィークのJ1横浜FM戦サッカー
夜になって涼しくなったとはいえ、やっぱり暑いです。
ジュビロはジンギュが停止明けで復帰。
しかし、アジウソン監督の良くわからない采配でFW太田、ボランチに福西・ファブ・菊地と3人を置くという変則のフォーメーションを組んで来ました。
対するFMさんは久保を控えにするこちらも意図が良くわかりません・・・?
こちらとしてはラッキーかなぁと言う感じです。

試合ですが、前半は完全な横浜ペースバッド(下向き矢印)
福西を上がり目にしている中盤ですが、相手に支配されます。
やはりムリがある太田のFWや、バランスの良いとは言えないフォーメーションでちょっと厳しいなと思ってみてました。
これは前半はこらえて、後半開始からのメンバー交代と修正にかけるしかないなという感じです。
で、相手の決定力の無さに助けられ前半0−0たらーっ(汗)
そして後半に西を入れて修正して来ると思ったら、茶野→大井のみ・・・。
しかも同じポジションで大丈夫かよー・・・!
って言ってるうちに、大井のパスを受けた太田がクロスで前田ゴール!!!
後半開始直後に先制します。
アジウソン監督の修正が効いたのか後半は割とボールをキープ出来て徐々に攻められるようになります。
その後もジュビロがチャンスを作り、8分にまた太田のクロスに前田ゴールグッド(上向き矢印)
2点リードになります。
マリノスは攻めるしかなくなり久保を投入してきます。
その後大島に1点返され2−1パンチ
しかしカウンターから船谷が落ち着いて決め3−1!!
何とかそのまま逃げ切り3−1で勝利わーい(嬉しい顔)
決定的チャンスは横浜の方が多かったと思います。
決定力の差の勝利ですね。
これで今季初の連勝になり波に乗っていけたらいいなぁv(`皿´)ノ~''

選手では、もちろんゴールを決めた前田はよかったですが、太田の運動量はホントーにスゴイ(⌒▽⌒;) オッドロキー
後は相手のマグロンはマジでスゴイ選手ですね。
奴がいなかったらもっと楽な試合が出来たのではないかと思います。

しかしアジウソン監督の采配はなかなかスゴイですね〜。
J初出場の上田など、若手を使って試合も勝つというのはなかなか出来ませんよ〜。
内容はまだまだですが、これから徐々に良くなっていけば良いですね。
posted by ハント at 00:00| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

J14節 セレッソ大阪戦 7/22 2006

W杯中断明け初ののホーム、ヤマハスタジアムサッカー
昼間は暑かったけど、夜になってかなり涼しくなり選手に優しいコンディション。
観戦も楽です。

ジュビロはキムジンギュが出場停止で代わりに茶野がCB。
右SBには菊地が入りました。そのほかはほぼベストメンバー。
相手のセレッソは現在最下位・・・。
いまだに1勝しか出来ていません。
弱いです、大久保が戻って来たとはいえ弱いです。
試合ですが、ジュビロボールでキックオフ・・・と思ったら直後に失点がく〜(落胆した顔)
ピンゴのミドルが見事にゴール、でまたか・・・という空気になります。
そして序盤はそこそこのセレッソペースバッド(下向き矢印)
ホントに決定的なピンチはありませんが、流れはセレッソ。
しかし、徐々にジュビロペースになります。
ボールを無理に前に出さず、DFラインでパス回し、
そしてスペースを見つけながら前に出すと言うジュビロらしいボール運びが出来ています。
その中で西が見事にゴールグッド(上向き矢印)
西の動きが非常にいいですね。自由に動いてボールを引き出しています。
そして後半は完全にジュビロペース。
弱いセレッソさんはミスも多く、中盤のプレスも甘くなっています。
そして菊地の粘りから前田がゴールexclamation×2逆転します。
その後ややセレッソに攻められますが、さすが最下位のチームでそのまま・・・
逆に福西が追加点で、3−1でジュビロがホームでアジウソン監督の初勝利わーい(嬉しい顔)
今日の試合はジュビロらしい試合展開が出来ていたかな・・・?と思います。
急いで攻めるのも良いんですが、ゆっくりボールをキープしながら
徐々に相手を崩していくと言うのがジュビロの基本であって欲しい。
そういう攻めが出来ていました。
いいぞ!アジウソン!!
選手の中では菊地、服部の両SBが頑張っていました。
オーバーラップのタイミングも良く、バランスよく攻撃できていましたね。
後は福西ひらめきホントーに攻守に大活躍で、チームの柱になっています。

次は水曜に横浜FM戦です。
今年はまだ連勝が無いのでまずは連勝したいですね。
posted by ハント at 00:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

ナビスコ 横浜FM戦 6/8 2006

またも平日ナビスコで試合後に行って来ました。
この試合は第2戦です。
1戦目は1−2で負けています。
1−0で勝てばアウェイゴールの差で勝利もあります。
という展開でしたが、先制ゴールは横浜バッド(下向き矢印)
これで少なくとも2点は取らなければいけなくなります。
ジュビロは裏を取られる場面が多すぎ・・・パンチ
やはり代表の抜けたDFラインが安定しませんね。
その後茶野と相手FWが交錯した場面でなんと茶野にレッドカード!!!
ありえない判定に大ブーイングむかっ(怒り)
負けていてしかも10人になってしまってもう勝ち目はなくなりましたね、この時点で・・・もうやだ〜(悲しい顔)
まぁその後、後半にもう1点とられて終戦。
ナビスコも勝てません、審判にやられた部分はあるけど代表が抜けると厳しいですね。
posted by ハント at 00:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。